イベント開催予定一覧

終了  2016年2月5日(金)先進パワーエレクトロニクスシンポジウム

テーマ
「注目される次世代技術の現状と今後の展望」
趣旨・概要

パワーエレクトロニクスは電気・電子装置、産業用機器、自動車、太陽光発電システムなど幅広い領域での利用が期待されており、中でもSiC(炭化ケイ素)半導体は省エネ素子としての研究開発が国内外で活発に行われております。こうした背景を踏まえ、日本が世界をリードする技術として実用化に向けた動きや、さらには将来展望などについてご講演を頂きます。

皆様のご参加をお待ちいたします。

詳細
開催日

2016年2月5日(金)13:00~18:30(受付開始12:30~)

スケジュール、プログラム
13:00 – 13:20 開会挨拶
(国研)産業技術総合研究所関西センター所長 長谷川 裕夫
日刊工業新聞社 取締役 西日本担当兼大阪支社長 曽根 洋一
13:20 – 14:20 基調講演「実用化進むパワー半導体SiCの最新動向」   
講師:京都大学 名誉教授 松波 弘之氏
14:20 – 15:10 講演1「パワーエレクトロニクス革新の意義、国内の現状と産総研の取り組み」
講師:(国研)産業技術総合研究所 先進パワーエレクトロニクス研究センター
    研究センター長 奥村 元氏
15:10 – 15:20 休憩
15:20 – 16:10 講演2「産業機器におけるパワエレの適用と効果」
講師:大阪大学大学院 工学研究科 電気電子情報工学専攻 教授 舟木 剛氏
16:10 – 17:00 講演3「三菱電機の次世代パワーエレクトロニクスの開発戦略」
講師:三菱電機株式会社 開発本部 役員技監 大森 達夫氏 
17:00 シンポジウム終了
17:10 – 18:30

交流会:会費制 

参加費3,000円/1人 会費は当日会場で徴収させていただきます。

パネラープロフィール

■京都大学 名誉教授 松波 弘之氏

【略歴】

1964年 京都大学工学研究科電子工学専攻修士課程修了
1976-77年 米国ノースカロライナ州立大学客員准教授
1983年 京都大学工学部教授
1996年 同大学大学院工学研究科教授
2003年 同大学定年退官、同大学名誉教授
2004-12年 (独)科学技術振興機構(JST)イノベーションプラザ京都館長

■(国研)産業技術総合研究所 先進パワーエレクトロニクス研究センター 
研究センター長 奥村 元氏

【略歴】

1981年 京都大学大学院理学研究科化学専攻修士課程修了
工業技術院電子技術総合研究所〈現・産業技術総合研究所〉入所
1991年 仏グルノーブル第1大学物理分光学研究所客員研究員
2008年 (独)産業技術総合研究所エネルギー半導体エレクトロニクス研究ラボ長
2010年 同所先進パワーエレクトロニクス研究センター長

■大阪大学大学院 工学研究科電気電子情報工学専攻 教授 舟木 剛氏

【略歴】

1991年 大阪大学工学部電気工学科卒業
2000年 大阪大学工学博士
2002年 京都大学大学院工学研究科助教授
2008年 大阪大学大学院工学研究科教授

■三菱電機株式会社 開発本部 役員技監 大森 達夫氏 

【略歴】

1980年 東京大学工学系研究科修士課程修了
三菱電機株式会社中央研究所入社
2005年 SiCデバイス開発プロジェクト長
2010年 パワーデバイス製作所副所長
2013年 開発本部役員技監

主催

国立研究開発法人 産業技術総合研究所、日刊工業新聞社、モノづくり日本会議

後援

近畿経済産業局

会場

大阪科学技術センター 大阪府大阪市西区靱本町1-8-4 TEL: 06-6443-5324
http://www.ostec-room.com

参加費
シンポジウム:無料
交流会:3,000円 ※会費は会場で徴収させていただきます。
定員

300名 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。

お申込み

申込み終了

個人情報の取り扱いについて
ご登録頂いた個人情報は、個人情報保護法に則り、(国研)産業技術総合研究所、日刊工業新聞社、モノづくり日本会議の責任において管理するほか、細心の注意を払って利用させていただきます。(国研)産業技術総合研究所からは展示会やセミナーなどに関する情報提供を行います。関連会社を含めた日刊工業新聞グループとモノづくり日本会議からは、展示会やセミナーなどの各種商品・サービスに関する情報提供を行います。
お問合せ先

〒540-0031 大阪府大阪市中央区北浜東2-16
日刊工業新聞社 饒波(のなみ)
TEL:06-6946-3350
FAX:06-6946-3369