イベント開催予定一覧

終了  2月19日(金) ロボット研究会 講演会

テーマ
「日本のサービスロボット事業の現状と可能性」
趣旨・概要

国の施策などロボット産業の進展を加速させる様々な取り組みが活発化する中、日本のロボットベンチャーの上場や世界的なIT企業による大型の投資、買収が行われるようになっています。一方、日本のサービスロボット事業会社の実態調査はこれまで殆ど行われてきませんでした。そこで、本研究会では、2014年9月から半年間にわたりサービスロボット事業のインタビュー調査を実施しました。
講演では、その調査結果から得られた日本のサービスロボット事業の実態と成功・失敗の要因について紹介します。また、その調査対象企業の中から今後の日本のサービスロボット事業の発展を考えていくうえで数多くのヒントを得ることができるであろう2社にその事業の詳細とサービスロボット事業を推進するためのキーポイントについてお話しいただきます。また、講演の最後に2020年東京オリンピック・パラリンピックに絡めた日本再興戦略プロジェクトの一つである『先端ロボット技術によるユニバーサル未来社会の実現』プロジェクトについて、文部科学省から紹介していただく予定です。

詳細
開催日
2016年2月19日(金)13:30~16:40(受付開始13:00~)
スケジュール、プログラム
13:30~13:35 ■主催者挨拶
日刊工業新聞社 モノづくり日本会議 実行委員会委員長 拝原 泰介
13:35~14:10 ■講演
サービスロボット事業者59社の調査結果から

ロボットビジネス推進協議会 幹事
モノづくり日本会議 ロボット研究会 コーディネーター 石黒 周氏
14:10~14:55 ■講演
サービスロボット事業を成功に導くには・・・

マッスル株式会社 代表取締役社長 玉井 博文氏
14:55~15:10 休 憩
15:10~15:55 ■講演
株式会社 メディカロイド 診断・治療領域向け医療用ロボット開発への取組み

株式会社メディカロイド 常務取締役 田中 博文氏
15:55~16:20 ■講演
『先端ロボット技術によるユニバーサル未来社会の実現』プロジェクトについて

文部科学省 科学技術・学術政策局 研究開発基盤課 課長補佐
中川 尚志氏
16:20~16:40 ■質疑応答
16:40 終了
※プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
パネラープロフィール

■ロボットビジネス推進協議会 幹事 石黒 周氏

【略歴】
学術博士。JST・ERATO技術参事、ロボカップフェデレーションチーフビジネスオフィサーを経て、2004年ロボットラボラトリー・リーダー。かわさき・神奈川ロボットビジネス協議会幹事。ロボットビジネス推進協議会幹事などを兼務。
「科学技術への顕著な貢献in2006(イノベーション部門)」受賞


■マッスル株式会社 代表取締役社長 玉井 博文氏

【略歴】

1988年 世界最量産ロボットの開発者としての会社勤務を中止
より先進的なロボット開発に挑戦するべくマッスル株式会社を設立
制御機器開発ベンチャーとしてスタート
1994年 大阪府研究開発型企業の認定を取得
ロボット用人工筋肉を研究しながらその応用として最先端の繊維機械や医療器を開発
2000年 自社ブランドのロボット用人工筋肉をアメリカ市場に投入
注目を浴びるとともに、以降アジアやヨーロッパ市場にも投入
この分野のNo.1商品の地位を確立
2010年 上海万国博日本産業館に世界初の壁面昇降人型ロボットを出展
念願のロボットビジネスに参入
会社設立以来、関わった製品のほとんどが世界規模のベストセラーとして活躍
2012年 国際福祉機器展に介護ロボットコンセプトモデルを2種類出展
コンセプトが評価され多数のメディアに取り上げられる
2013年 精密工学会 高城賞受賞
FA財団 論文賞受賞

■株式会社メディカロイド 常務取締役
川崎重工業株式会社 精密機械カンパニー ロボットビジネスセンター 理事 医療ロボット部門担当
田中 博文氏

【略歴】

1982 – 現在 川崎重工業株式会社
1982 – 1983 ロボット技術部適用設計課 (ロボットシステム設計)
1983 – 1985 ロボット技術部開発課(マニピュレータ機械設計 )
1985 – 1996 ロボットシステム設計部 (ロボットシステム開発)
1996 – 2003 Kawasaki Robotics UK Ltd. 出向 英国駐在
2003 – 2012 ロボットエンジニアリング部
2012-2015 ロボット技術企画部
2015- 医療ロボット部門担当
2013. 10- メディカロイド兼務
2013.10- IFR (International Federation of Robotics 国際ロボット連盟) 理事

■文部科学省 科学技術・学術政策局 研究開発基盤課 課長補佐 中川 尚志氏


主催
モノづくり日本会議
協力
特定非営利活動法人国際レスキューシステム研究機構(IRS)
会場
三宮研修センター 神戸市中央区八幡通4丁目2-12 FRⅡビル(神戸市役所東正面)
TEL.078-232-0081
http://www.f-road.co.jp/kenshu/access/
参加費
無料
定員
100名 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。
お申込み
終了しました。
お問合せ先

日刊工業新聞社 「モノづくり日本会議事務局」
TEL :03-5644-7608
FAX :03-5644-7209
住所 :〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1(住生日本橋小網町ビル 3F)

E-mail :こちらをクリック