イベント開催予定一覧

終了  12月20日(火) ネイチャー・テクノロジー研究会シンポジウム

テーマ

心豊かな未来の暮らしのつくりかた  -予兆を『か・た・ち』にするために・・・-

趣旨・概要

 今後、気候変動だけでなく、エネルギーや資源、生物多様性など、ますます厳しくなる環境制約に対応していくためには、従来の思考の延長ではなく、バックキャスト視点(制約のなかで新しい価値創造をする)で物事を捉え、自社の製品やサービスに活かすことが必要になってきます。
 こうした中で、ネイチャー・テクノロジー研究会は、現在の社会・産業トレンドが単に一過性であるか、それとも今後の予兆を示しているかを見極め、制約の中で豊かな社会に求められる産業イメージの醸成を図るべく活動を展開しています。
 今回のシンポジウムでは、研究会活動の一環として、広く一般から募集している「2030年の『心豊かなライフスタイル』コンテスト」の受賞作から、現代の世の中で起きている新しい社会変化の「予兆」を切り口として、新しいビジネスチャンスや、予兆を先取りする商品開発、環境問題などの制約下でも豊かに暮らせる社会の実現などを考えていきます。

詳細
開催日
12月20日(火) 14:00~17:20 (13:30~受付開始)
スケジュール、プログラム
14:00~14:20 第4回「2030年の『心豊かなライフスタイル』
~主役はあなた、光り輝く未来を描こう!~」
受賞作品の講評
14:20~15:00 ■講演「予兆研究は新ビジネスを開拓できるのか?」
東北大学名誉教授、地球村研究室 代表社員 石田 秀輝氏 
15:00~15:40 ■講演「予兆研究切口による受賞作品の深堀」(仮)
東北大学大学院准教授 古川 柳蔵氏
15:40~16:00 休憩
16:00~17:20

■パネルディスカッション
<ファシリテーター>
株式会社リコー コーポレート統括本部 人事部 採用センター
シニアマネージメント 藤井 達也氏
<パネリスト>
日清製粉グループ本社 技術本部 環境管理室 主幹 小倉 利彦氏
日本リファイン株式会社 代表取締役社長 川瀬 泰人氏
NECエナジーデバイス株式会社 代表取締役社長 澤村 治道氏
大日本印刷株式会社 ソーシャルイノベーション研究所  田子 裕子氏
東北大学大学院准教授 古川 柳蔵氏

※プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

パネラープロフィール

■東北大学名誉教授 地球村研究室 代表社員  石田 秀輝氏

【略歴】

 (株)INAX(現(株)LIXIL)を経て2004年から東北大学大学院教授に。ものつくりのパラダイムシフトに向けて国内外で多くの発信を続けている。
自然のすごさを賢く活かすあたらしいものつくり『ネイチャー・テクノロジー』を提唱、
また、環境戦略・政策を横断的に実践できる社会人の人材育成や、子供たちの環境教育にも積極的に取り組んでいる。
合同会社地球村研究室代表。
近著に『2030年のライフスタイルが教えてくれる「心豊かな」ビジネス』(日刊工業新聞社2013)
『キミが大人になる頃に。』(日刊工業新聞社 2010)、
『地球が教える奇跡の技術』(祥伝社 2010)
『自然に学ぶ粋なテクノロジー』(Dojin選書 化学同人 2009)などがある。


■東北大学大学院 環境科学研究科 准教授  古川 柳蔵氏

【略歴】

専門は環境イノベーション。東京大学大学院工学系研究科修了後、民間シンクタンクを経て、2005年に東京大学大学院にて博士号取得。2005年に現職。近年はライフスタイル・デザイン、ソリューション創出、ネイチャー・テクノロジー創出手法等、環境イノベーション促進手法の研究とその実践に力を入れる。環境ビジネスを実践するNPO法人サステナブル・ソリューションズ理事。著作に『2030年のライフスタイルが教えてくれる「心豊かな」ビジネス』(日刊工業新聞社2013) 『90歳ヒアリングのすすめ』(日経BP社、2012年)、『キミが大人になる頃に。』(日刊工業新聞社、2010年)『地球が教える奇跡の技術』(祥伝社、2010年)などがある


■株式会社日清製粉グループ本社 技術本部 環境管理室 主幹 小倉 利彦氏

1986年に入社。当時の医薬部門では研究所、工場、本社に勤務し、医薬品原薬、健康食品素材の研究、製造、販売に携わる。その後、㈱日清製粉グループ本社技術本部環境管理室に所属し、2008年にはISO14001のグループ一括認証取得に携わる。現在は引き続き、グループ全体の環境保全に係る業務に従事。


■日本リファイン株式会社 代表取締役社長 川瀬 泰人氏

平成18年3月 名古屋大学大学院 工学研究科にて博士(工学)の学位を取得
昭和55年4月 稲畑産業(株) 入社 
昭和59年9月 同社退職(同社医薬事業部、住友化学・医薬事業部合併に伴い)
昭和59年10月 住友製薬(株) 入社
昭和60年12月 同社退職
昭和61年1月 千葉蒸溜(株) 入社
昭和63年5月 大垣蒸溜工業(株) 監査役に就任(兼務)
平成3年7月 日本リファイン(株)取締役大垣営業部長、取締役企画部長に就任(兼務)
(平成3年7月 大垣蒸溜工業(株)が千葉蒸溜(株)を吸収合併し、日本リファイン(株)に社名変更)
平成5年9月 日本リファイン(株) 専務取締役に就任
平成6年9月 日本溶剤リサイクル工業会 事務局長に就任(現在)
平成15年9月 日本リファイン(株) 代表取締役社長に就任(現在)

【学会活動】
化学工学会・東海支部 常任幹事、化学工学会・グローバルテクノロジー委員会 委員長、化学工学会・経営ゼナール委員会 副委員長、社会技術革新学会 理事、開発型中堅企業連携委員会 幹事、分離技術会 幹事、東海地区幹事、日本機械学会・関東支部千葉ブロック運営委員
【社会活動】
日本溶剤リサイクル工業会 事務局長、日本文化伝統産業近代化協議会 副会長、日本液体清澄化技術工業会 理事、日本産業洗浄協議会 理事、千葉産業人クラブ、東京産業人クラブ、十二木会、二木会、SEC、低炭素経営研究会、太陽経済の会、新ネイチャーテクノロジー委員会、東京ライオンズクラブ


■NECエナジーデバイス株式会社 代表取締役社長 澤村 治道氏

1980年東京大学工学部卒、同年、NECに入社。生産技術開発グループにて電子機器検査装置の自動化、産業用ロボット、無人搬送システムの開発、通信機やLCD、コンピュータなどの新工場の立上げ、生産情報システムの開発を経て、1991年より本社製造管理部にて生産革新活動を担当。コンサルタントと製造現場を巡回すると共に、生産革新人材の育成、共同物流研究会の発足、生産革新活動成果報告会の開催など、全社生産活動の基盤整備に従事。2009年本社にてものづくり担当の支配人として生産技術、生産管理、品質、物流、工務を統括後、2013年にNECを退職、現職。2016年3月技術士(経営工学部門)登録。神奈川県出身、60歳。
【社外活動】
日本インダストリアルエンジニアリング協会運営委員長、日本経営工学会
ネイチャーテクノロジ研究会、東大精研会企画委員


■大日本印刷株式会社 ソーシャルイノベーション研究所  田子 裕子氏

2009年大日本印刷入社後、産業資材の研究開発部門、調査部門を経て2015年4月よりソーシャルイノベーション研究所。
社会課題起点の事業創出に取り組んでいる。ネイチャー・テクノロジー研究会の事務局を担当。


ファシリテータープロフィール

■株式会社リコー コーポレート統括本部 人事部 採用センター 
シニアマネージメント 藤井 達也氏

  同志社大学電子工学科を卒業。
1984年 株式会社リコー入社後、
電子デバイス事業部にて電池駆動の携帯端末に搭載される「省電力制御用デバイス」など
のデバイス製品企画、 設計開発を担当。
2011年 新規事業開発部にて新規ビジネスの企画、事業立ち上げを担当。
2013年 研究所にて新規技術のイノベーションとマーケティング研究を担当。
2016年 人事部にて採用を担当。


主催・共催

モノづくり日本会議 / 日刊工業新聞社 
協力:アミタ株式会社

会場

ステーションコンファレンス東京 501A+B
東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー4~6F
TEL 03-6888-8080(代表)

https://www.tstc.jp/tokyo/access.html

参加費
無料
定員

120名 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。

お申込み

終了しました。

お問合せ先

日刊工業新聞社 「モノづくり日本会議事務局」
TEL :03-5644-7608
FAX :03-5644-7209
住所 :〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1(住生日本橋小網町ビル 3F)
E-mail :こちらをクリック