イベント開催予定一覧

終了  2月14日(火) 第3回NEDOパワーエレクトロニクスシンポジウム
「期待される次世代パワーエレクトロニクスの応用 ~地上から宇宙まで~」

テーマ

「期待される次世代パワーエレクトロニクスの応用 ~地上から宇宙まで~」

趣旨・概要

パワーエレクトロニクスの次世代材料として期待されるSiCやGaNなどは、自動車、鉄道、産業用機器、など広範な分野での応用が予想されています。国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)では、1998年よりこれら次世代材料の開発支援を行い、SiCウエハの高品質・大口径化や、高出力SiCデバイスの実用化に貢献してきました。本シンポジウムでは、すでに次世代材料の応用が始まっている鉄道分野のほか、新たな応用分野として期待される航空機分野や宇宙分野における省エネ化を通して、必要とされるパワーエレクトロニクス像のヒントを提供できればと、企画しました。基調講演「IoT技術とパワーエレクトロニクスの融合」もその延長線上にあり、パワーエレクトロニクスの新たな応用を目指すものです。皆様のご参加をお待ちしています。

詳細
開催日

2月14日(火) 13:00~16:30

スケジュール、プログラム
13:00~13:05 ■開会挨拶
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 
IoT推進部長 都築 直史氏
13:05~13:45 ■基調講演「IoT技術とパワーエレクトロニクスの融合」
東京大学 大規模集積システム設計教育研究センター 
准教授  高宮 真氏
13:45~14:15 ■講演「東京メトロ1000系SiC-SBD適用PMSM主回路システムの省エネ取り組み」
株式会社東芝 田坂 洋祐氏
14:15~14:45 ■講演「東海道新幹線における技術開発
~SiCを採用の駆動システムを搭載したN700Sの開発について~」       
東海旅客鉄道株式会社 新幹線鉄道事業本部 車両部 車両課 
担当課長 福島 隆文氏
14:45~15:00 休 憩
15:00~15:30 ■講演「航空機におけるパワエレの活用」
中菱エンジニアリング株式会社 大江事業部
航空宇宙技術部 航空機装備設計室 主幹 吉田 裕一氏
15:30~16:00 ■講演「次世代降着システム研究開発」
住友精密工業株式会社 航空宇宙技術部システム設計課
マネージャ 萩原 正悟氏
16:00~16:30 ■講演「次世代パワーエレクトロニクスの宇宙機電力制御システムへの応用」
国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構 研究開発部門 第一研究ユニット 
岩佐 稔氏
16:30 閉会のご挨拶
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 
理事 佐藤 嘉晃氏

※プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

パネラープロフィール

■東京大学 大規模集積システム設計教育研究センター 准教授  高宮 真氏

【略歴】

1995年、東京大学工学部電子工学科卒業。2000年、東京大学工学系研究科博士課程修了(博士
(工学))。2000年、NEC勤務。2005年、東京大学 大規模集積システム設計教育研究センター 准教授、現在に至る。2013年~2014年、米国カリフォルニア大学バークレー校 客員研究員。現在、IoT向け集積パワーマネジメント回路、パワーデバイスのゲートドライブ回路、有機トランジスタを用いたフレキシブルエレクトロニクスの研究に従事


■株式会社東芝 田坂 洋祐氏

【略歴】

2001年4月 株式会社東芝 入社
      車両システム技術部 所属


■東海旅客鉄道株式会社 福島 隆文氏

【略歴】

H 7.  4 入社
H 7.  5  新幹線鉄道事業本部車両部検修課
H 8.  6 新幹線鉄道事業本部東京第一車両所
H 9.10 新幹線鉄道事業本部車両部車両課
H18. 7  総合企画本部投資計画部(東京)
H20. 7  新幹線鉄道事業本部車両部車両課 課長代理
H22. 7  新幹線鉄道事業本部浜松工場 電機職場長
H24. 7  浜松工場 研究分析センター所長
H25.7   総合技術本部技術企画部 担当課長
H27.7   新幹線鉄道事業本部車両部車両課 担当課長 
現在に至る  


■中菱エンジニアリング株式会社 大江事業部 航空宇宙技術部 航空機装備設計室 主幹 
吉田 裕一氏

【略歴】

1983(昭和58)年 名古屋大学 工学部 航空学科 修士課程 修了
同年 三菱重工業(株) 名古屋航空機製作所に入社
航空機 油圧・操縦系統を中心にシステム(装備品)の設計・開発作業に従事
その間、戦闘機のライセンス設計、開発設計に参画
島津製作所、ナブテスコ、KYB、多摩川精機、住友精密工業、シンフォニアテクノロジー、日本航空電子工業、東京航空計器、トキメック、ミネベア等の国内システム(装備品)メーカとともに各種システム(装備品)開発に従事
2010(平成22)年 三菱航空機(株)に休職派遣
2013(平成25)年 三菱重工業(株)を退職、中菱エンジニアリング(株)へ転籍
MRJシステム(装備品)開発を海外パートナとともに実行


■住友精密工業株式会社 航空宇宙技術部システム設計課・マネージャ 萩原 正悟氏

【略歴】

2002年 兵庫県立大学(旧:姫路工業大学)工学部電気工学科卒業
2002年 住友精密工業株式会社 入社
2002年 航空機のBrake Control System, Steering Control Systemの開発に従事
2011年より、脚揚降EHA Systemに関するAirbus社との共同研究開発に従事
EHA System: Electro-Hydrostatic Actuation System


■国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構 研究開発部門 第一研究ユニット 岩佐 稔氏

【略歴】

2007年3月 東京工業大学大学院総合理工学研究科
       博士後期課程修了 工学博士
2007年4月 宇宙航空研究開発機構
       研究開発本部電源グループ
2013年1月 内閣府へ出向
2014年1月 帰任
2015年4月 組織改正により所属変更
       研究開発部門第一研究ユニット

JAXA着任以来、出向期間を除いて、人工衛星の電源システムに関する研究に従事

電子情報通信学会電子通信エネルギー技術研究会 専門委員
文部科学省科学技術動向研究センター 専門調査員


主催・共催

主催:モノづくり日本会議、日刊工業新聞社

共催:国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

会場

東京都千代田区大手町1-9-7 大手町フィナンシャルシティ サウスタワー3階
大手町フィナンシャルシティ カンファレンスセンター ホール1+2
TEL. 03-6225-2661
http://www.otemachi-financialcity.jp/access/

参加費
無料
定員

200名 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。

お申込み

満席となりました

お問合せ先

日刊工業新聞社 「モノづくり日本会議事務局」
TEL :03-5644-7608
FAX :03-5644-7209
住所 :〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1(住生日本橋小網町ビル 3F)
E-mail :こちらをクリック