イベント開催予定一覧

満席御礼9月15日(金) 第14回 新産業技術促進検討会 

テーマ

IoT社会に必要とされるシステム・デバイス技術開発

趣旨・概要

IoT(Internet of Things)社会の実現に向け、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構では、電子・情報分野における事業を広く実施しています。このうち、平成28年度に実施した以下事業については、各事業に関連した短期での研究開発を実施しました。 今回は、「IoT社会を支えるシステム・デバイス」に関する研究開発成果を主体とした報告と展示に加え、東京大学 森川教授より「夢 x 想 x 感 x 柔:IoTが未来を拓く」と題して特別講演をいただきます。以下掲載のクリーンデバイス社会実装推進事業、次世代スマートデバイス開発プロジェクト、IoT推進のための横断技術開発プロジェクトに関する研究開発が対象です。

詳細
開催日
9月15日(金) 10:15~17:25
スケジュール、プログラム
10:15~10:20 ■開会挨拶
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 理事
佐藤 嘉晃
10:20~11:00 ■特別講演「夢×想×感×柔:IoTが未来を拓く」
国立大学法人東京大学 教授
森川 博之 氏
11:00~11:25 ■講演「金属背面からも読み取れる特殊金属タグの研究開発」
株式会社フェニックスソリューション 取締役副社長
和田 康志 氏
11:25~11:50 ■講演「GPSマーカーの開発および、UAV測量への活用事例の紹介」
エアロセンス株式会社 技術開発部 ソフトウエアエンジニア
真栄城 朝弘 氏
11:50~12:15 ■講演「シート型センサシステムの開発と社会実装」~炭素配線シートシステムによる構造物ヘルスケア~
国立大学法人大阪大学 栄誉教授
関谷 毅 氏
12:15~13:25 休憩(70分)
13:25~13:50 ■講演「個人主導型の健康データ流通社会を実現するヒューマンセントリックIoTシステムの研究開発」
株式会社ミルウス 代表取締役社長 南 重信氏
株式会社ニューチャーネットワークス コンサルタント 会田 明代 氏
13:50~14:15 ■講演「一般道自動運転システム用GNSS/IMU/LDV融合測位システムの研究開発」
測位衛星技術株式会社 技術本部 ソフトウェア開発部 副部長
横田 智紀 氏
14:15~14:40 ■講演「一般道自動運転システム用メニーコアOSの研究開発」
イーソル株式会社 取締役 CTO
権藤 正樹 氏
14:40~15:05 ■講演「組込みシステムの高効率開発を可能とする開発フレームワークの研究開発」
国立大学法人九州工業大学 准教授
田中 和明 氏
15:05~15:20 休憩(15分)
15:20~15:45 ■講演「階層符号化を用いたIoT向けのスマートカメラセンサの研究開発」
株式会社メガチップス ASIC事業本部 第2事業部 事業戦略部 主任
水野 雄介 氏
15:45~16:10 ■講演「IoTセキュア情報基盤のためのネットワーク機器向け検索デバイス技術の研究」
アラクサラネットワークス株式会社 ネットワークシステム部 主管技師
新 善文氏
16:10~16:35 ■講演「訪日観光客の滞在快適性向上おもてなしプロジェクト(次世代「生体」画像処理技術の実証実験調査)」
株式会社Liquid Japan 代表取締役
保科 秀之 氏
16:35~17:00 ■講演「次世代光源分野およびAR・VR分野における市場・技術動向調査」
アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社
テクノロジー&イノベーション・マネジメント・プラクティス プリンシパル
三ツ谷 翔太 氏
17:00~17:25 ■講演「重要インフラ等におけるサイバーセキュリティの脅威と取組みに関する動向分析」
三菱総合研究所 社会ICT事業本部 主任研究員
石黒 正揮 氏
17:25 閉会予定

※プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

パネラープロフィール

■国立大学法人東京大学 教授 森川 博之 氏

【略歴】

1987年東京大学工学部電子工学科卒業.1992年同大学院博士課程修了.
工博.2006年東京大学大学院教授.先端科学技術研究センター教授を経て,
現在,東京大学大学院工学系研究科教授.
2002~2007年NICTモバイルネットワークグループリーダ兼務.
モノのインターネット/M2M/ビッグデータ,センサネットワーク,
無線通信システム,情報社会デザインなどの研究に従事.
電子情報通信学会論文賞(3回),情報処理学会論文賞,ドコモモバイルサイエンス賞,
総務大臣表彰,志田林三郎賞,情報通信功績賞など受賞.
OECDデジタル経済政策委員会(CDEP)副議長,新世代M2Mコンソーシアム会長,
NEDO IoT推進のための横断技術開発プロジェクトプロジェクトリーダー等.

総務省情報通信審議会委員,国土交通省研究開発審議会委員等


■株式会社フェニックスソリューション 取締役副社長 和田 康志 氏

【略歴】

外資系大手資産運用会社で営業に長年従事。
イーストスプリング・インベストメンツ株式会社代表取締役社長を経て、2015年2月、株式会社フェニックスソリューション取締役副社長に就任。


■エアロセンス株式会社 技術開発部 ソフトウエアエンジニア 真栄城 朝弘 氏

【略歴】

VR開発企業を経て、現在ソニー株式会社と株式会社ZMPの合弁会社として設立されたエアロセンス株式会社のソフトウェアエンジニア。
GPSデータ解析、3次元モデル処理などの自動化システムを開発している。
広島大学大学院先端物質科学研究科博士課程後期卒。理学博士


■国立大学法人大阪大学 栄誉教授 関谷 毅 氏

【略歴】

大阪大学栄誉教授
2003年東京大学大学院工学系研究科博士課程短縮修了、博士(工学)を取得したのち、同年 同 助手、2007年 同助教、2010年 同講師、2011年 同准教授を経て、2014年大阪大学産業科学研究所教授(現在に至る)。
2017年大阪大学栄誉教授の称号授与。2016年日経ビジネス「次代を創る100人」に選出、2016年日本学術振興会賞、2015年文部科学大臣若手科学者賞、2014年トムソン・ロイター「高被引用論文著者(世界で最も影響力のある科学者)」に選出、2010年及び2009年IEEE  Paul Rappaport Award等、35件を超える受賞歴。

専門は固体物理学、電気電子工学


■株式会社ミルウス 代表取締役社長 南 重信 氏

【略歴】

1979年3月   早稲田大学大学院理工学研究科(修士課程) 卒業
2010年3月   北海道大学大学院情報科学研究科(社会人博士課程) 修了
1979年4月   株式会社 東芝 入社
1989年4月~1990年9月 カリフォルニア大学バークレイ校客員研究員
2005年4月   同社 ソフトウェア技術部長
2015年2月   北海道大学大学院情報科学研究科特任教授
2016年11月  株式会社ミルウス 代表取締役社長 現在に至る

【受賞歴】
2014年5月   (社)エレクトロニクス実装学会 技術賞受賞
ウェアラブルインテグレーション技術の研究開発と実用化
【専門分野等】
ディジタル信号処理
ディジタルヘルス

ウェアラブルバイタルサインセンサ


■株式会社ニューチャーネットワークス コンサルタント 会田 明代 氏

【略歴】

2007年米国テキサス大学ダラス校MBA修士課程修了後、松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社)に入社、テレビ事業部SCM部門、ヘルスケア社新規事業開発部門を経て、2014年よりGEヘルスケア・ジャパン株式会社にて国内営業に従事。

2015年に経営コンサルティング会社“ニューチャーネットワークス”に入社し、主に大企業を対象に、新規事業開発、製品開発、新規市場進出などを中心に計画立案および実行支援を行っている。特に、ヘルスケア分野における省庁等支援プロジェクト(国内外)への参画、2016年9月にはヘルスケアIoTコンソーシアムを立上げ、異業種アライアンスでの新規事業、新しい社会システム構築に力を入れている。


■測位衛星技術株式会社 技術本部 ソフトウェア開発部 副部長 横田 智紀 氏

【略歴】

大学卒業後、国内SIerに入社し、GNSSを中心とした複数のシステム開発に従事。
2014年、現職、測位衛星技術株式会社に入社。GNSS/IMUやIMES(Indoor MEssaging System)を用いた、自動車や歩行者の長時間屋内測位技術の研究開発に従事。またシームレス社会実現のため高精度屋内空間DBの研究開発を行っている。
IMESコンソーシアムやインターネットITS協議会アーバンドライブWGメンバーとして、移動体のシームレス測位社会の実現を目指す。


■イーソル株式会社 取締役 CTO 権藤 正樹 氏

【略歴】

1996年イーソル(株)入社。以来組込み OS 及びツール関連の開発に従事。PrKERNEL、eBinder、eT-Kernel、eT-Kernel Multi-Code Editionなどに取組む。近年はシングルコアからメニーコアまで対応したOSであるeMCOS、開発支援ツールeWeaverのR&D、Adaptive AUTOSAR仕様策定活動、マルチコア向けアーキテクチャ記述規格SHIM のWG活動、社内の技術インフラ、プロダクトマネージメントなどに関わっている。国内外のカンファレンスなどでの講演を行っている。米国Multicore Association SHIM Working Group Chair、組込みマルチコアコンソーシアム副会長、T-EngineフォーラムT-Kernel2.0WG幹事、NEDO技術委員、早稲田大学アドバンスドマルチコアプロセッサ研究所招聘研究員、COOLChips TPC等。著書(共著)にはISBN:4320120256、ISBN:4885547547などの組込みソフト関連の書籍がある。


■国立大学法人九州工業大学 准教授 田中 和明氏

【略歴】

九州工業大学情報工学研究科 修士課程修了。
博士(情報工学)。
移動ロボット制御の研究に関連して、組み込みシステムの教育・研究・開発に携わっている。
Rubyを使ってオブジェクト指向とソフトウェア工学に関する講義を担当していたが、
組み込みシステムにRubyを使えないかとmruby開発に参画。
Rubyアソシエーション、軽量Rubyフォーラム、Rubyビジネス推進会議理事。


■株式会社メガチップス ASIC事業本部 第2事業部 事業戦略部 主任 水野 雄介 氏

【略歴】

大手企業の半導体部門で半導体セールスマンとしてキャリアをスタートし、その後、株式会社メガチップスで、画像符号化や画像処理のアルゴリズム、アーキテクチャ開発からVerilog-HDLでのRTL設計、独自命令を追加したコンフィギャブルプロセッサの設計や企画立案を行っています。2000年よりJPEG国内委員会の委員を務めており、JPEG2000、JPEG XRのハードウエア設計を行いました。2016年はIoT向けの画像処理を開発し、NEDOの国プロの企業側のマネージメントを担当しました。


■アラクサラネットワークス株式会社 ネットワークシステム部 主管技師 新 善文 氏

【略歴】

1989年 福井大学 工学部電気工学科 卒業
1991年 同大学院 工学研究科電気工学専攻 修士課程修了
1991年 4月 株式会社日立製作所 入社
2004年 アラクサラネットワークス株式会社に出向
IPv6, NETCONF, セキュリティ技術などのネットワーク技術の
研究開発に従事


■株式会社Liquid Japan 代表取締役 保科 秀之 氏

【略歴】

2007年、日本アイ・ビー・エム株式会社に入社し大手企業の直販営業に従事。
2013年、ソフトウェアテスト専門会社の株式会社SHIFTに入社し売上2倍成長やマザーズ上場に貢献。2015年、株式会社Liquidに入社(株式会社Liquid Japanの代表取締役に就任)し、生体認証クラウドを活用してインバウンド事業を推進。
2016年2月 経済産業省・総務省による「IoT Lab Selection第1 回先進的 IoTプロジェクト選考会議」グランプリ受賞。


■アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社
テクノロジー&イノベーション・マネジメント・プラクティス プリンシパル

三ツ谷 翔太 氏

【略歴】

製製造業全般に対する新規事業戦略・研究開発戦略、ならびに、経済産業省などの官公庁に対する政策立案支援を専門としており、特にエレクトロニクスや次世代社会インフラに関するプロジェクトを多数経験。
近年は日本の社会・産業構造の変化と技術イノベーションを踏まえた、新たな産業や社会システムの創出に向けて、幅広い産業界や政府系機関に対するコンサルティングに従事している

京都大学工学部物理工学科卒業

京都大学大学院工学研究科材料工学専攻修士課程修了


■三菱総合研究所 社会ICT事業本部 主任研究員 石黒 正揮 氏

【略歴】

1992 年東京大学 理学部情報科学科修了
1994 年東京大学大学院理学系研究科情報科学専攻修士課程修了
1994 年(株)三菱総合研究所入社
2000 年8 月米国SRI International(旧スタンフォード研究所)客員研究員
2008 年 博士(情報科学)
専門は情報通信政策、国内外の情報技術戦略、サイバーセキュリティ、研究開発投資

の経済効果分析、IoT/AI、数理解析・データマイニング等。


主催・共催
主催:モノづくり日本会議 / 日刊工業新聞社
共催:国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
会場
ベルサール汐留 2 HALL A,B
東京都中央区銀座8-21-1住友不動産汐留浜離宮ビル  TEL:03-6226-0510https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/shinagawa/bs_shiodome/access
参加費
無料
定員
300名
※定員に達し次第締め切らせていただきます。
お申込み
満席となりました。

 

お問合せ先

日刊工業新聞社 「モノづくり日本会議事務局」
TEL :03-5644-7608
FAX :03-5644-7209
住所 :〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1(住生日本橋小網町ビル 3F)
E-mail :こちらをクリック