イベント開催予定一覧

10月25日(水)ネイチャー・テクノロジー研究会 シンポジウム

テーマ

「イノベーション創出等に必要不可欠なバックキャスト手法を使いこなす」

趣旨・概要

研究開発等による成果をイノベーションにつなげることが強く求められている現在、手法の一つに「フォアキャスト思考」ではなく「バックキャスト思考」について、企業や行政から注目が高まっています。
ネイチャー・テクノロジー研究会は、自治体との取り組みやライフスタイルデザインコンテストを通し確立された「バックキャスト思考」の普及啓発に努めています。
今年度のシンポジムではバックキャスト思考についてフォーカスし、バックキャスト思考の方向性の捉え方と、それを取り入れ、地域や自然との連携を図る団体から、新たな事業のヒントや思考を検討していきます。

詳細
開催日
2017年10月25日(水) 14:30~17:30 (14:00~受付開始)
スケジュール、プログラム
14:30~14:45 問題提起講演 『「バックキャスト思考」活用時の問題点』 (15分)
日本リファイン株式会社 研究開発本部 未来創造研究室 課長 森 隆志氏
豊岡市 環境経済部 エコバレー推進課 環境経済係 松野 祥太氏
14:45~15:25 基調講演「演題未定」(40分)
東北大学名誉東北大学名誉教授、地球村研究室 代表社員 石田 秀輝氏
15:25~15:55 招待講演「森と海からこども・地域の明日をつくる」(30分)
公益社団法人MORIUMIUS 代表理事 油井 元太郎氏
15:55~16:10 講演 「バックキャスト思考の実践」(15分)
東北大学大学院環境科学研究科・准教授 古川柳蔵 氏
16:10~16:20 休憩
16:20~17:20 第5回心豊かなライフスタイルコンテスト表彰式 (60分)
テーマ:2030年の『心豊かなライフスタイル』~想像しよう ときめく未来の暮らしかた~
作品紹介
受賞者インタビュー (欠席者は動画)
審査員講評

※プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

パネラープロフィール

■日本リファイン株式会社 研究開発本部 未来創造研究室 課長 森 隆志氏

【略歴】

愛知県日進市出身。名古屋工業大学応用化学科(化学工学)卒業。
1993年に(株)INAX(現LIXIL)入社、2003年中国蘇州伊奈衛生潔具にて技術副部長として浴槽生産開発、水洗金具の中国国内向け商品開発に従事。
2007年(株)九州INAXにて生産技術課長としてユニットバスや洗面化粧台等の工場内生産立ち上げや生産工程管理及び設備管理に従事。
2010年(株)INAX筑波工場にてユニットバス生産技術関連の従事を経て、2012年日本リファイン(株)に入社。東京人事グループ グループ長を経て2014年から現職。バックキャスト思考を取り入れた新規事業開発を統括。
ネイチャー・テクノロジー研究会事務局。
2017年NHK総合テレビ「未来塾」 ”ネイチャー・テクノロジーのチカラ” コメンテーターとして出演。


■豊岡市 環境経済部 エコバレー推進課 環境経済係 松野 祥太氏

【略歴】
岐阜県岐阜市出身。金沢大学大学院自然科学研究科博士前期課程修了。
専門は化学工学で、大学の研究テーマはコケを利用した排水処理。
2015年から現職。主に温暖化対策と環境施策を担当。
心豊かな暮らし方にスポットを当てたライフスタイルデザインプロジェクトを中心に環境と経済の共鳴するまち「豊岡エコバレー」の政策推進を行っている。

2016年、バックキャスト思考から生まれた「雪室(ゆきむろ)を利用した学校給食への地元野菜年間供給事業」を構想し、事業創出を担当した。


■東北大学名誉教授 地球村研究室 代表社員  石田 秀輝氏

【略歴】
(株)INAX(現(株)LIXIL)を経て2004年から東北大学大学院教授に。ものつくりのパラダイムシフトに向けて国内外で多くの発信を続けている。
自然のすごさを賢く活かすあたらしいものつくり『ネイチャー・テクノロジー』を提唱、
また、環境戦略・政策を横断的に実践できる社会人の人材育成や、子供たちの環境教育にも積極的に取り組んでいる。
合同会社地球村研究室代表。
近著に『2030年のライフスタイルが教えてくれる「心豊かな」ビジネス』(日刊工業新聞社2013)
『キミが大人になる頃に。』(日刊工業新聞社 2010)、
『地球が教える奇跡の技術』(祥伝社 2010)
『自然に学ぶ粋なテクノロジー』(Dojin選書 化学同人 2009)などがある。


■公益社団法人MORIUMIUS 代表理事 油井 元太郎氏

【略歴】
MORIUMIUSフィールドディレクター。1975年生まれ。
アメリカの大学を卒業後、ニューヨークで音楽やテレビの仕事に就く。
2004年9月に株式会社キッズシティージャパンの創業メンバーとしてキッザニアの日本導入に取り組む。
2006・09年に東京と甲子園に施設をオープンさせ、年間約80万人に体験を通じた学びの機会をつくる。
2013年より宮城県石巻市雄勝町に残されていた廃校を再生するプロジェクトに着手し、自然の循環や土地の文化を体感する施設として2015年7月にモリウミアスをオープンさせ、こどもの教育を通じた町の新生を目指す。


■東北大学大学院 環境科学研究科 准教授 古川 柳蔵 氏

【略歴】
専門は環境イノベーション。東京大学大学院工学系研究科修了後、民間シンクタンクを経て、2005年に東京大学大学院にて博士号取得。2005年に現職。近年はライフスタイル・デザイン、ソリューション創出、ネイチャー・テクノロジー創出手法等、環境イノベーション促進手法の研究とその実践に力を入れる。環境ビジネスを実践するNPO法人サステナブル・ソリューションズ理事。著作に『2030年のライフスタイルが教えてくれる「心豊かな」ビジネス』(日刊工業新聞社2013) 『90歳ヒアリングのすすめ』(日経BP社、2012年)、『キミが大人になる頃に。』(日刊工業新聞社、2010年)『地球が教える奇跡の技術』(祥伝社、2010年)などがある。


主催・共催

主催:モノづくり日本会議 / 日刊工業新聞社
共催:大日本印刷株式会社

会場

大日本印刷株式会社 市谷田町ビル (DNPプラザ)
東京都新宿区市谷田町1-14-1
DNP市谷田町ビル
TEL:050-3170-0903
http://plaza.dnp/access.html

参加費
無料
定員
100名 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。
お申込み

お申込み

ID・パスワードをお持ちの方はこちらから

お問合せ先

日刊工業新聞社 「モノづくり日本会議事務局」
TEL :03-5644-7608
FAX :03-5644-7209
住所 :〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1(住生日本橋小網町ビル 3F)
E-mail :こちらをクリック