イベント開催予定一覧

12月2日(土) AI・音声認識フォーラム (併催:2017国際ロボット展)

テーマ
音声認識を使ったサービスのこれから
趣旨・概要

モノづくり日本会議は、「2017国際ロボット展」の併催でAI・音声認識フォーラム -音声認識をつかったサービスのこれから を開催します。
LINEやアメリカのアマゾン・ドット・コム、グーグルといった企業が続々とAIスピーカの発売し、音声によるインターフェースの時代が訪れようとしています。音声認識は騒がしい場所での聞き取りが不十分など、まだ発展途上の技術ですが、AI技術の中のディープラーニングの活用により多様な音声認識が可能となっており、日々の業務や暮らしへの広がりが期待されます。
本セッションでは、音声認識技術の第一人者である京都大学の河原教授に同分野の技術トレンドをお話いただいきます。後半のパネルディスカッションでは、過去の研究プロジェクトや新進気鋭のベンチャー企業によるAIや音声認識技術を活用したサービスの最新動向を紹介します。併せて、長時間会話した音声データを文字にする議事録作りのような仕事への応用や、新聞記者のような記事作成システムの実現可能性についても迫ります。
※ なお、本プログラムは「2017国際ロボット展」会場内(東京ビッグサイト・東6ホール内メインステージ)開催となるため、聴講には別途、本展への事前登録が必要です。
事前登録をいただかない場合、入場料1,000円となります。
http://biz.nikkan.co.jp/eve/irex/forum.php

詳細
開催日
12月2日(土)15:00~16:30 (14:45受付開始)
スケジュール、プログラム
15:00~15:40 基調講演「音声認識の主たる用途と技術トレンド」
京都大学 教授 河原 達也 氏
15:40~16:30 パネルディスカッション
「AI・音声認識を使ったサービスが今できることと、その近未来」

パネリスト:
京都大学 教授 河原 達也 氏
株式会社サインウェーブ 代表取締役社長 赤池 雅光 氏
澪標アナリティクス株式会社 代表取締役社長 井原 渉 氏
司会:石橋 弘彰 (日刊工業新聞社 編集局 第一産業部 記者)
===

※プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

講演者プロフィール

■京都大学 教授 河原 達也 氏

【略歴】
1987年 京大工卒、89年同大院修士課程修了、90年京都大学工学部助手、95年同助教授を経て2003年より同大学学術情報メディアセンター/情報学研究科教授を務める(現任)。
その他、米国・ベル研究所客員研究員(95年~96年)、ATR客員研究員(98年~06年)等。プロジェクトとして「衆議院の会議録作成のための音声認識」や「JST ERATO 石黒共生ヒューマンロボットインタラクション」に携わるなど音声情報処理、特に音声認識及び対話システムに関する研究の第一人者。


■株式会社サインウェーブ 代表取締役社長  赤池 雅光 氏

【略歴】
1997年、明治大学商学部卒業。生命保険会社、経営コンサルティング会社、銀行にて経験を積み2010年4月、6人の音声技術者と共にサインウェーブを設立。
同社は、海外でスタンダードになっているAI/音声技術を活用した英語の教育コンテンツをアプリ化し提供する語学教育事業のほか、研究開発事業にも取り組むなど、音声技術を活用したビジネスを展開するベンチャー。夢は英語の教育現場で日々活躍される先生方をAIの活用でバックアップし、世界に羽ばたく人材の育成に貢献していきたいと語る。


■澪標アナリティクス株式会社 代表取締役社長 井原 渉 氏

【略歴】
大学在学中に外資系経営コンサルティング会社設立。ゲーム会社にて分析部門の立上げにリーダーとして参画、同時にデータマイニング応用研究センターにおいてデータマイニングを研究。その後、トランスコスモス等でゲームプラットフォーム等の分析コンサルティングに従事。現在はゲーム業界だけでなく製造業など幅広い業種にて分析コンサルティングや AI 開発を行う。現在も複数の大学でデータマイニング応用論と流体シミュレーションを研究。


主催/共催
モノづくり日本会議 / 日刊工業新聞社
会場

「2017国際ロボット展」(東京ビッグサイト・東6ホール内メインステージ)
〒104-0061 東京都江東区有明3-11-1
http://biz.nikkan.co.jp/eve/irex/access.php
国際展示場駅(りんかい線) 徒歩7分
国際展示場正門駅(ゆりかもめ) 徒歩3分

参加費
無料(事前登録の場合)
事前登録をいただいていない場合、入場料1,000円となります。
定員
500名 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。
お申込み

「2017国際ロボット展」公式サイトより、来場事前登録をお願いします。
Top>各種フォーラム・併催企画>各種フォーラム>12/2(土)のプログラム(ピンク色)参照
http://biz.nikkan.co.jp/eve/irex/forum.php 

お問合せ先

日刊工業新聞社 「モノづくり日本会議事務局」
TEL :03-5644-7608
FAX :03-5644-7209
住所 :〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1(住生日本橋小網町ビル 3F)
E-mail :こちらをクリック