イベント開催予定一覧

7月19日(木) 第20回新産業技術促進検討会

テーマ
バイオで切り拓くモノづくりの新潮流 ~スマートセル創出プラットフォームの構築と実証~
趣旨・概要

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、2016年度より、植物等の生物が持つ物質生産能力を人工的に最大限引き出した細胞“スマートセル”を構築し、化学合成では生産が難しい有用物質の創製、又は従来法の生産性を凌駕することを目的に、必要となる基盤技術を開発するとともに、特定の生産物質における実用化技術を開発するプロジェクトを推進しています(2016~2020年度「植物等の生物を用いた高機能品生産技術の開発」)。

本シンポジウムでは、バイオエコノミーに関する基調講演に続き、高生産性微生物創製に資する情報解析システムの開発におけるこれまでの研究開発の進捗、基盤技術の成果およびスマートセル創出プラットフォームの概要について報告する予定です。シンポジウム最後には、プロジェクト参加者によるポスターセッションを実施しますので、意見交換の場としてご活用ください。

詳細
開催日
2018年7月19日(木)13:00~18:00
スケジュール、プログラム
13:00~13:05 ■開会挨拶
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 理事 今井 淨 氏
13:05~13:35 ■基調講演  バイオエコノミーを巡る国際動向と我が国の取組みについて
経済産業省 商務情報政策局  商務・サービスグループ 
生物化学産業課 課長 上村 昌博 氏
13:35~14:05 ■スマートセルプロジェクトが拓く、生物機能を利用した高効率なバイオ産業の未来
NEDO プロジェクトリーダー / 九州大学 名誉教授 久原 哲 氏
14:05~14:45 ■スマートセル実現のための情報解析システムの構築
国立研究開発法人産業技術総合研究所 創薬基盤研究部門 主任研究員 油谷 幸代 氏
京都大学大学院 医学研究科 特定教授 荒木 通啓 氏
14:45~15:00 休憩
15:00~15:40 ■スマートセル創出プラットフォームに資するハイスループット微生物構築・評価技術の開発
神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科 教授 蓮沼 誠久 氏
15:40~16:10 ■機能性油脂生産へ向けた油脂酵母の改良
新潟薬科大学 応用生命科学部 教授 高久 洋暁 氏
16:10~16:40 ■糸状菌を用いた有用タンパク質同時生産制御
長岡技術科学大学 技術科学イノベーション専攻 教授 小笠原 渉 氏
16:40~16:55 NEDOプロジェクトの今後の展開
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 
材料・ナノテクノロジー部 主査 林 智佳子 氏
16:55~17:00 ■閉会挨拶
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 
材料・ナノテクノロジー部 部長 吉木 政行 氏
17:00~18:00 ポスターセッション

※プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

講演者プロフィール

■経済産業省 商務情報政策局 商務・サービスグループ 生物化学産業課 課長 上村 昌博 氏

1993年3月 東京大学 工学部卒業
1993年 通商産業省(現 経済産業省)入省
2008年 長崎県庁産業労働部 部長
2012年4月 商務情報政策局 情報経済課 情報セキュリティ政策室 室長
  情報セキュリティ政策室 室長に併任
2014年5月 内閣官房 情報セキュリティセンター企画官
  商務情報政策局 情報経済課 情報セキュリティ政策室 室長に併任
2015年8月 内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室 参事官
2017年7月 商務情報政策局 商務・サービスグループ 生物化学産業課 課長

■NEDO プロジェクトリーダー / 九州大学 名誉教授 久原 哲 

【略歴】

1980年3月 九州大学大学院農学研究科博士課程単位取得後退学 (農芸化学専攻)
1982年3月 九州大学 助手(農学部)
1989年4月 九州大学大学院農学研究科 助教授
1995年7月 九州大学大学院農学研究科 教授
2000年4月 九州大学大学院農学研究院 教授 
(2005年4月~2007年3月 九州大学バイオアーキテクチャーセンター長 兼任)
(2010年4月~ 九州大学有体物管理センター長 兼任)
2016年3月 九州大学 退職
(2016年4月 九州大学大学院農学研究院学術特任教員)
2016年5月 「九州大学 名誉教授」付与
(2016年4月 NEDO事業「植物等の生物を用いた高機能品生産技術の開発」・プロジェクトリーダー)

■国立研究開発法人産業技術総合研究所 創薬基盤研究部門 主任研究員  油谷 幸代 氏

【略歴】

2003年3月 九州大学大学院 生物資源環境科学府 博士後期課程修了 博士(農学)
2003年4月 東京大学医科学研究所 特任助教
2006年4月 産業技術総合研究所 生命科学研究センター 研究員
2008年 お茶の水女子大学大学院 客員准教授
2012年 早稲田大学大学院 客員准教授
2014年 産業技術総合研究所 ゲノム情報研究センター 研究チーム長
2016年 同 生体システムビッグデータ解析オープンイノベーションラボ 副ラボ長
  同 創薬基盤研究部門 主任研究員(兼務)

■京都大学大学院 医学研究科 特定教授  荒木 通啓 氏

【略歴】

2001年3月 京都大学大学院 薬学研究科 博士後期課程修了 博士(薬)
2001年4月 ボストン大学 博士研究員
2003年11月 東京大学 医科学研究所 ヒトゲノム解析センター 助手・助教
2008年9月 京都大学大学院 薬学研究科 特定准教授
2013年3月 神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科 特命准教授
2017年4月 京都大学大学院 医学研究科 特定教授  
神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科 客員教授

■神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科 教授 蓮沼 誠久 氏

【略歴】

2004年3月 大阪大学 大学院工学研究科 応用生物工学専攻 博士後期課程修了 博士(工学)
2004年4月 地球環境産業技術研究機構 研究員
2008年7月 神戸大学 大学院工学研究科 特命助教
2009年8月 神戸大学 自然科学系先端融合研究環 重点研究部 講師
2011年4月 科学技術振興機構さきがけ研究者(兼任)
2012年7月 神戸大学 自然科学系先端融合研究環 重点研究部 准教授
2015年3月 神戸大学 自然科学系先端融合研究環 重点研究部 教授
2016年4月 神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科 教授

■新潟薬科大学 応用生命科学部 教授 高久 洋暁 氏

【略歴】

2002年 東京大学 大学院農学生命科学研究科 博士課程修了 博士(農学)
2002-2007年 新潟薬科大学 応用生命科学部 助手
2007-2008年 新潟薬科大学 応用生命科学部 助教
2008-2014年 新潟薬科大学 応用生命科学部 准教授
2014年 新潟薬科大学 応用生命科学部 教授

■長岡技術科学大学 技術科学イノベーション専攻 教授 小笠原 渉 氏

【略歴】

1997年 長岡技術科学大学大学院工学研究科 博士後期課程終了 博士(工学)
1997年 岩手大学工学部応用分子科学科 助手
1998年 連合王国ブリストル大学化学科 博士研究員
2000年 長岡技術科学大学生物系・助手
2007年 長岡技術科学大学生物系・助教
2008年 長岡技術科学大学産学融合トップランナー養成センター 産学融合特任准教授
2010年 長岡技術科学大学生物系 准教授
2016年 長岡技術科学大学技術科学イノベーション専攻 教授


主催/共催
主催:モノづくり日本会議 / 日刊工業新聞社
共催:国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
会場

TKPガーデンシティPREMIUM神保町 プレミアムボールルーム
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-22 テラススクエア 3階 
TEL:03-3518-8870
●都営三田線 都営新宿線 東京メトロ半蔵門線 神保町駅 A9出口 徒歩2分
●東京メトロ東西線 竹橋駅 3b出口 徒歩5分
●東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅 B7出口 徒歩7分
●東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B7出口 徒歩7分
●JR中央線 総武線 御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口 徒歩10分
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gcp-jimbocho/access/

参加費
無料
定員
200名 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。
お問合せ先
日刊工業新聞社 「モノづくり日本会議事務局」
TEL :03-5644-7608
FAX :03-5644-7209
住所 :〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1(住生日本橋小網町ビル 3F)
E-mail :こちらをクリック