イベント開催予定一覧

10月19日(金)開催 中部地区研究会「中部地区先進工場見学会」

テーマ

「勝つ モノづくり ~アルミホイール最新鋭ラインの生産革新~」

趣旨・概要

中央精機株式会社は世界7カ国・9工場でアルミ製、スチール製のホイールを生産し、自動車産業のグローバル展開を支えています。今年6月には世界累計生産10億本を突破しました。

2017年10月に本社工場(愛知県安城市)で本格稼働したアルミホイールの最新ライン「ACEライン」はトレーサビリティ(履歴管理)の徹底や自動化などを進めた最新鋭ラインで、開発・生産技術・製造の三位一体の機能を持つコアとして運営しています。モノづくりのレベルを高めつつ、生産スペース、エネルギー使用量をそれぞれ従来比3割減らすなど効率化も実現しています。

最新鋭ラインで実現した生産革新を学び、『次世代のモノづくり』について理解を深めることを目的とします。

中央精機株式会社Webサイト:http://www.chuoseiki.co.jp

詳細
開催日
2018年10月19日(金) 14:00~16:00

スケジュール、プログラム

13:00頃

名古屋駅集合
名古屋駅 出発(貸切バス)

(バスにて移動)

14:00~16:00

中央精機株式会社 本社工場 見学
(愛知県安城市尾崎町丸田1-7)
・会社説明
・工場見学
・質疑応答

(バスにて移動)

17:00頃

懇親会
ザ サイプレイスメルキュールホテル名古屋
(名古屋市中村区名駅2-35-24)

※スケジュールは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

参加費
無料※懇親会も無料です。

定員
20名 ※募集締切後、抽選の上参加票送付
応募締切:10月 5日(金)
結果発表:10月10日(水)

お申込み
※集合場所などの詳細は後日、参加者の方にご連絡いたします。

お申込み

ID・パスワードをお持ちの方はこちらから

お問合せ先
住所:461-0001 名古屋市東区泉2-21-28
電話・FAX:TEL:052-931-6160  FAX:052-931-6500
担当:日刊工業新聞社名古屋支社編集部( 担当:鈴木)