イベント開催予定一覧

終了 2018年1月9日 人材育成研究会 
グローバル化進む高専教育 ~国際人材育成の最前線~

テーマ
グローバル化進む高専教育
趣旨・概要

モノづくり人材のグローバル化は産業界の喫緊の課題とされています。デジタル化が進む中、国際社会で活躍するため真の人材教育が必要です。そして、そうした人材の育成に取り組む高等専門学校は、日本独自の教育プログラムとして海外からも注目を集め連携も進みつつあります。

今回は国立・私立の高専を代表してお二人に登壇いただきこれからのモノづくり教育を探ります。

詳細
開催日
2018年1月9日(火)14時~17時
スケジュール、プログラム
14:00~14:25 ■総論
日鉄住金総研 山藤康夫客員研究主幹
国内外のモノづくり教育についての調査研究を背景に高専への期待を語る。
産学連携教育重視の観点から、産業界が取り組むべき人材教育を考察する。
14:25~15:15 ■講演「国際社会から注目される高等専門学校教育 ~高専からKOSENへ~」
国立高等専門学校機構 谷口功理事長
全国の高専は産業界を担う人材育成に取り組んでいる。各校がグローバル化に向けたプログラムを進めているほか機構挙げた動きも活発化している。
海外の教育機関との連携についても紹介する。
15:15~15:25 休憩
15:25~16:15 ■講演「グローバルイノベーターの育成をめざして ~国際高専の挑戦 ~」
金沢工業高等専門学校 ルイス・バークスデール校長
2018年4月、校名を「国際高等専門学校」とし、1・2年次は全寮制の白山麓キャンパスで学び、3年次は全員がNZ留学、4・5年次は併設校金沢工業大学と共同で学修や研究を行う学校に変わる。その狙いや、人材育成方法を紹介する。
16:15~17:00 ■質疑応答など
※プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
講演者プロフィール

■国立高等専門学校機構 谷口功理事長

【略歴】

昭和50年4月 東京工業大学工学部附属工業高等学校専攻科 非常勤講師
昭和52年10月 熊本大学工学部 助手
昭和54年11月 同 講師
昭和56年11月 同 助教授
平成2年4月 同 教授
平成9年4月 大阪大学タンパク質研究所 教授(併任)
平成10年10月 熊本大学 学長特別補佐(併任)
平成11年8月 同 評議員(併任)
平成12年4月 分子科学研究所・錯体研究施設 教授(併任)
平成21年4月 熊本大学 学長
平成27年4月 同 顧問、名誉教授
熊本県産業政策 顧問、くまもと産業支援財団名誉顧問
平成28年4月 独立行政法人国立高等専門学校機構 理事長
  現在に至る

■金沢工業高等専門学校 ルイス・バークスデール校長

【略歴】
アメリカ出身。米国フロリダ州エツカード大学比較文化(東アジア)学科卒、ハワイ大学大学院修士課程(英語教授法)修了。テキサス大学大学院博士課程(外国語教育)満期退学。名古屋金城学院短大高等部、中等部で英語教員を務め、その後ハワイ大学で英語学を担当。金沢工業大学教授を経て平成26年、金沢工業高等専門学校校長に就任。専門は外国語教育。第二言語習得における学習者ストラテジーの研究に従事。


主催/共催
モノづくり日本会議 / 日刊工業新聞社
会場
TEPIA ホール 東京都港区北青山2-8-44・4F TEL:03-5474-6111
東京メトロ銀座線外苑前駅3番出口から徒歩4分
https://www.tepia.jp/exhibition
参加費
無料
定員
150名 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。
お申込み

終了しました。

 

お問合せ先

日刊工業新聞社 「モノづくり日本会議事務局」
TEL :03-5644-7608
FAX :03-5644-7209
住所 :〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1(住生日本橋小網町ビル 3F)
E-mail :こちらをクリック