《人材育成研究会》「仕事に誇りと自分軸を持つ」~プロフェッショナル意識を忘れない~

その他
開催日時
2022年8月24日 10:30
開催場所
ウェブセミナー(Zoom)
【開催主旨】
戦後教育は利己主義と個人主義の境界線を曖昧にし、個人主義が自己中心主義に歪曲された。利己主義とは肥大化する“自己愛”であり、自分の利益を優先させる。一方個人主義は思慮深く静かな自己革命を貫く孤高の騎士が秘めるイズムだ。
情報、選択肢、刺激に溢れている環境下を無意識に漂流していると、物事の全体像を把握する力、瑣末な大多数の中に顕在する本当に重要なことを見極める力が劣化する。メディアの多様化は情報洪水を加速させ、価値の多極化は自分自身の基軸を混沌とさせる。生きる上での基準を、世間、組織、コミュニティの論理ではなく、個の論理に引き戻すことが大切。そのためには成りたい自分への刺激と挑戦への気概を喚起させられるような場に身を置くことだ。世の中に沈殿する閉塞感は、形式的な前例主義や、行動に移すまでのプロセスが慎重過ぎることにも起因する。まずは実践。体系的な理論の呪縛から自分を解き放ち、結果を求めて徹底的に試行錯誤を繰り返し、生じた結果によって思考の意味を見出す感覚を重要視する。統計や確率に将来を委ねない。人は意志によって行動し、自ら確率を変え、その結果自らが変わる存在だ。たとえ成功の確率が低くても、前に進む時は進む。イノベーションDNAとは行動のための思考。左脳が設定する「枠」を飛び越え、境界を外した思考の中で、隠された関連性を見出す喜び。右脳の活動を左脳が認識していない時にこそ、関連性を自由に捉え、新たなパラダイムの扉が開く。
~以降、講演会に続く~

【開催概要】
 開催日程:8月24日(水)
 開催時間:10:30~12:15
         講演 10:30~12:15
         質疑応答 12:00~12:15
        ※必ずご質問にお答えできるとは限りません。
 開催方法:ZoomによるWEBセミナー
 参 加 料 :無料
 参加手法:参加登録された皆様には、WEBセミナーにアクセスするためのURLを
      8月23日にメールにてお知らせします。
 登録締め切り:8月23日(月)13:00
 主  催:日刊工業新聞社 モノづくり日本会議
 
【講演者】
5uvtnj6am9mox3fouoeu_320_400-68b82fae.jpg
柴田 明彦 氏

多様性工房株式会社 代表取締役

【プロフィール】
1983年慶應義塾大学法学部政治学科卒業。同年㈱電通入社。フジテレビ、日本テレビ、朝日新聞、全国の地方新聞社を担当する部署を経て、新聞局出版コンテンツ開発部長ほか2部門の部長を歴任。2006年独立、多様性工房㈱設立。「次世代育成」「世代継承」をテーマに各方面で活動。現在は産業能率大学情報マネジメント学部教授、公益財団法人熊谷美術館理事、(株)ウイングネット社外取締役、(株)空飛ぶペンギン社副社長等を務める。

◆お申し込みはこちら◆
https://a12.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=408&g=157&f=280&fa_code=23cdb26e36fd2daa8efd1f40d735e3ac

プロフィール

カテゴリー

Top

読み込み中です