モノづくり力徹底強化検討会第2回勉強会「DX時代のモノづくり&サービス①」

関東
開催日時
2020年7月8日 15:00
開催場所
ウェブセミナー
■概要
 デジタルトランスフォーメーション(DX)時代における世界の製造業の新しい産業政策と言えば、ドイツの「インダストリー4.0」や中国の「中国製造2025」を思い浮かべる人が多いでしょう。一方で、これらドイツや中国と比べると米国における製造業界の取り組みについて、これまで日本ではあまり知られてはいませんでした。
 このほどIoT・ロボット関連のプラットフォーム組織であるロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)が企画し、実際に渡米して実施した米国製造業の調査により、米国の先進製造に関する全体像が見えてきました。
 今回のウェビナーでは、この米国調査団の一員として参画した株式会社東芝の八木秀規様より、米国Advanced Manufacturingに関するステークホルダーやその関係性、取り組み、仕組みなど、実際の調査に基づいた内容をご講演いただきます。

【日時】7月8日(水)15:00~17:00(開場14:45頃)
【定員】300名程度(定員に達し次第、締切とさせていただきます)
【主催】日刊工業新聞社、モノづくり日本会議


■申し込みはこちら
※6日(月)14時締切
 
https://a12.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=408&g=19&f=37

■スケジュール、プログラム
<15:00~16:30>
1.講演
DX時代のモノづくり&サービス①
~米国Advanced Manufacturing(先進製造)の最新動向~
」​
 
<16:30~17:00>

2.質疑応答
ご意見、ご質問はZoomのチャット機能で受け付けます。
※事情によりスケジュールが変更される場合があります。


■講演者
株式会社東芝
デジタルイノベーションテクノロジーセンター
企画管理担当参事
八木秀規(やぎ・ひでき)氏

【講師略歴】
・1991年東芝入社
ノートPC開発におけるソフトウェア設計に従事
・03-10年東芝アメリカ情報システムズ社へ出向
Microsoft米国本社に駐在し新規OS開発に従事
・10年日本に帰任、デジタルプロダクツ開発センター参事
タブレットPC、ARMプロセッサPC、ウェアラブル端末等の企画・開発に従事
・17年デジタルトランスフォーメーション推進部参事
製造領域を中心にDX推進のための社内外プロジェクトに参画
・2020年1月デジタルイノベーションテクノロジーセンター企画管理担当参事

■注意点
①本ウェビナーはZoomを利用して開催します。ご視聴の前に、最新バージョンへのアップデートをお願いします。
②参加申し込みされた皆様には、ウェビナーにアクセスするためのURLを開催前日までにメールでお送りします。

プロフィール

カテゴリー

Top

読み込み中です