ネイチャーテクノロジー研究会 第17回シンポジウム

関東
開催日時
2018年11月29日 14:30
開催場所
TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
■テーマ
「SDGsで創る2030年の心豊かなライフスタイルのあり方」
 
■趣旨、概要
2015年9月の国連サミットで加盟国193か国が2030年までに達成する目標として
SDGs(Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標))を掲げました。
SDGsの17の目標は、発展途上国への支援だけでなく、先進国のあり方、地球環境への対応など、
私たちがこれから真剣に考えなくてはならない多くの課題が見えてきます。
本シンポジウムでは、地球環境に関する国の最新施策のほか、日本が直面する人口減少時代の先行事例
である離島における心豊かな暮らし方をご紹介いただくことで、持続可能な社会のあり方を探ります。

お申込みはこちら
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOhsxfo
 
■スケジュール、プログラム
14:30~15:10
基調講演『心豊かな暮らし方のか・た・ち -沖永良部島に暮らす-』
東北大学名誉東北大学名誉教授、地球村研究室 代表社員 石田 秀輝氏
 
15:10~15:40
特別講演「日本発の脱炭素化・SDGs構想で切り拓く未来――地域循環共生圏」
環境省 総合環境政策統括官 中井 徳太郎氏
 
15:50~15:55
休憩
 
15:55~16:00
審査委員講評
東北大学名誉東北大学名誉教授、地球村研究室 代表社員 石田 秀輝氏
 
16:00~16:20
特別講演「modern 書 art からの贈り物」
書家 木積 凜穂氏
 
16:20~17:00
「第6回2030年の心豊かなライフスタイルコンテスト」表彰式
 
17:10 終了予定
 
※プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

■講演者プロフィール
ybhzcjhott32tdgmz9sn-28f60f68.jpg
■東北大学名誉東北大学名誉教授、地球村研究室 代表社員 石田 秀輝氏

【略歴】
(株)INAX(現(株)LIXIL)を経て2004年から東北大学大学院教授に。ものつくりのパラダイムシフトに向けて国内外で多くの発信を続けている。
自然のすごさを賢く活かすあたらしいものつくり『ネイチャー・テクノロジー』を提唱、また、環境戦略・政策を横断的に実践できる社会人の人材育成や、子供たちの環境教育にも積極的に取り組んでいる。
合同会社地球村研究室代表。
近著に『2030年のライフスタイルが教えてくれる「心豊かな」ビジネス』(日刊工業新聞社2013)
『キミが大人になる頃に。』(日刊工業新聞社 2010)、
『地球が教える奇跡の技術』(祥伝社 2010)
『自然に学ぶ粋なテクノロジー』(Dojin選書 化学同人 2009)などがある。


■中井 徳太郎
【略歴】
環境省総合環境政策統括官 
東京大学法学部卒業。大蔵省入省後、主計局主査などを経て、富山県庁へ出向。日本海学の確立・普及に携わる。その後、財務省理財局計画 官、財務省主計局主計官(農林水産省担当)などを経て、東日本大震災後の2011年7月の異動で環境省に。総合環境政策局総務課長、大臣官 房会計課長、大臣官房秘書課長、大臣官房審議官、廃棄物・リサイクル対策部長を経て、2017年7月より現職。



開催概要
主  催:モノづくり日本会議 / 日刊工業新聞社

開催日時:2018年11⽉29⽇(⽊) 14:30~17:00 (14:00~受付開始)
開催場所:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター 3階ホール3D
     ●JR総武線 市ケ谷駅 徒歩2分 
     ●東京メトロ南北線 市ケ谷駅 7番出口 徒歩1分 
     ●東京メトロ有楽町線 市ケ谷駅 7番出口 徒歩1分 
     ●都営新宿線 市ケ谷駅 4番出口 徒歩2分 
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-ichigaya/access/
参 加 費 :無料 
定  員:100名 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。

お申込みはこちら
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOhsxfo
 

プロフィール

管理者
最終ログイン

カテゴリー

Top

読み込み中です