新着情報

モノづくり日本会議とは

モノづくり日本会議は2015年度(2015年10月1日~2016年9月30日)に新たな4カ年の活動期間をスタートします。2007年に前身であるモノづくり推進会議を設立して以来、業種・業態の枠を超えた連携組織という特徴を生かして実施した諸事業を発展させ、政府の成長戦略やグローバルな産業動向に応じた関心の高いテーマの研究会、勉強会、シンポジウムなどを開催します。

「モノづくり日本会議」は、モノづくりに携わるたくさんの方々をネットワーク化し、モノづくりの未来を展望、新たな価値を生み出すプラットフォームの役割を担い、「モノづくり風土、文化の醸成」、「人口・環境・資源など制約への対応」をキーワードに、持続的に成長可能なモノづくり社会、世界から尊敬される日本ならではのモノづくり文化の醸成を目指しており、現在、共同議長企業9社、常任幹事会員企業20社、幹事会員企業41社、一般会員企業41社を始め、賛助会員企業や連携団体等を含め1,900社を超える、モノづくりに特化した世界でも類を見ない組織となっています。

MEMBER
参加企業

  • 参加企業
  • 参加企業
  • 参加企業
  • 参加企業
  • 参加企業
  • 参加企業
  • 参加企業
  • 参加企業
Top

読み込み中です