【WEB開催】モノづくり力徹底強化検討会 第15回勉強会 「DX時代のモノづくり&サービス⑨」

その他
開催日時
2021年8月24日 14:00
開催場所
ウェブセミナー(Zoom)
■講演タイトル
古河電気工業における、ものづくり/コトづくりを目指したDXの取り組み
 
■概要
当社は、地球環境を守り、安全・安心・快適な生活を実現するため、情報/エネルギー/モビリティが融合した社会基盤を創る「古河電工グループ ビジョン2030」を掲げており、デジタル技術を活用したモノづくりの革新と融合領域での新事業の創出が求められています。
社内でデジタル技術活用の横串を通すため、2020年4月にデジタルイノベーションセンターを設立し、IoT/AIによる画像処理、要因分析、予測などのものづくりDX、社会課題解決に向けたことづくりDX、デジタル人材育成やガイドライン整備に取り組んでおります。
本講演では、ものづくりDX、ことづくりDX、デジタル基盤整備に関する取り組みをご紹介します。
 
【開催日程】8月24日(火)
【開催時間】14:00~15:15
【プログラム】講演60分+質疑応答15分(予定)
※必ずご質問にお答えできるとは限りません。
【参加対象】モノづくり日本会議会員企業
会員企業については下記にてご確認ください
https://www.cho-monodzukuri.jp/memberNW
【開催方法】ZoomによるWEBセミナー
【参加料】無料
【参加手法】参加登録された皆様には、WEBセミナーにアクセスするためのURLを8月23日にメールにてお知らせします。
【登録締め切り】8月23日(月)12:00
【主催】日刊工業新聞社 モノづくり日本会議 
 uhezy5dtgcuagbv5f5io_320_400-1e81d464.jpg
■講演者
野村 剛彦(のむら たけひこ)氏
古河電気工業株式会社 研究開発本部デジタルイノベーションセンター センター長
 
【プロフィール】
1989年京都大学電子工学研究科修了後、古河電工に入社。化合物半導体デバイスの研究開発に取り組む。2013年に研究開発本部企画部に異動し、未来洞察、技術ロードマップ策定を担当。2017年に解析技術センター長に就任し、分析、シミュレーションなどの基盤技術を統括。2020年4月にデジタルイノベーションセンター長に就任。AI、IoTをベースに、社内DXの「デジタルイネーブラー」を目指した活動を展開中。
 
◆お申し込みはこちら◆
https://a12.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=408&g=109&f=184&fa_code=23cdb26e36fd2daa8efd1f40d735e3ac

プロフィール

カテゴリー

Top

読み込み中です