第1回モノづくり力徹底強化検討会「世界で勝ち続けるには~成功事例に学ぶ」

関東
開催日時
2019年9月5日 13:30
開催場所
TEPIA
お申込みはこちら
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=acbGmJqOk

モノづくりをめぐる世界のトレンドや環境が大きく変化し、中国や韓国企業が急速な成長を遂げる一方で、エレクトロニクスを筆頭に、これまで日本の経済を支えてきたモノづくり産業が厳しい局面に立たされるケースが目に見えて増えています。
こうした状況のもと、モノづくり日本会議では2019年度から「モノづくり力徹底強化検討会」を設け、モノづくりのグローバル化やサービス化、デジタル化、通商関係・サプライチェーンの変化、新興国企業の成長、環境制約、SDGs(国連の持続可能な開発目標)といった企業経営を取り巻く変化および課題に対応しつつ、日本のモノづくり産業が再び世界をリードしていくための戦略や方向性を議論していくこととしました。
第1回のモノづくり力徹底強化検討会は「世界で勝ち続けるには~成功事例に学ぶ」というテーマのもと、東京大学ものづくり経営研究センターのセンター長を務め、モノづくり研究で名高い藤本隆宏教授をお迎えし、9月5日(木)に東京・北青山のTEPIAホールで開催します。
当日は藤本教授の基調講演に続き、事業の国際展開で実績をあげている株式会社テクノラボ代表取締役の林光邦氏、また海外からの輸入に頼る医療機器の中で、競争力の高いヘルスケアシステムを開発する日立製作所ヘルスケアビジネスユニットチーフエグゼクティブの河野敏彦氏に、それぞれの経営戦略をお話しいただきます。

【全体プログラム】
〇基調講演(13:30~14:50)
東京大学大学院 経済学研究科 教授
ものづくり経営研究センターセンター長
藤本 隆宏 氏

〇講演1(14:50~15:35)
「金型で世界のアジャイル製品開発をサポート」(仮)
株式会社テクノラボ 代表取締役 林光邦 氏

 〇講演2(15:35~16:20)
「グローバルで戦う日立のヘルスケア事業戦略」(仮)  
株式会社日立製作所 ヘルスケアビジネスユニットCTO
河野敏彦 氏

〇懇親会(16:20~17:30)(TEPIAホール前のホワイエにて、参加費無料)
 【開催概要】
日時:9月5日(木)13:30~17:30 ※受付開始13:00
会場:TEPIAホール(東京都港区北青山2-8-44)
東京メトロ銀座線 外苑前駅3番出口から 徒歩4分https://www.tepia.jp/facilities/tepiahall

定員:150名(参加無料・事前登録制・先着)
主催:日刊工業新聞社、モノづくり日本会議

【お申込みはこちら】
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=acbGmJqOk


 

プロフィール

カテゴリー

Top

読み込み中です