第1回NEDO先進AIシンポジウム「AIの最新動向と社会実装への取り組み」(第23回新産業技術促進検討会)

関東
開催日時
2019年2月13日 9:30
開催場所
科学未来館

テーマ

第1回NEDO先進AIシンポジウム「AIの最新動向と社会実装への取り組み」
 

開催趣旨
人工知能は、超高齢化社会を迎える日本社会におけるさまざまな社会課題を解決する大きな助けになることが期待されています。
 
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構では、現在の人工知能・ロボット関連技術の延長線上に留まらない革新的な要素技術の研究開発と、人工知能技術の社会実装促進を狙いとした「次世代人工知能・ロボット中核技術開発」プロジェクトとこれまで研究開発、導入が進められてきた人工知能モジュールやデータ取得のためのセンサー技術、研究開発インフラを活用しながら、サイバー・フィジカル空間を結合した、スマートな社会を実現するための研究開発・実証を目的とした「人工知能技術適用によるスマート社会の実現」プロジェクトを推進しております。
本シンポジウムでは、人工知能の新たな需要の創出や既存分野との融合による産業競争力の強化を目指した「人工知能の社会実装」に焦点を当て企画しました。そこでは、シード・アーリーステージを含むベンチャー企業による人工知能技術のビジネス展開の例を紹介します。また、人工知能活用のモデルケースとして、「生産性」「健康、医療・介護」「空間の移動」の領域における社会課題を解決するための技術についても紹介します。
 
人工知能分野に携わる各専門家の講演と併せて、講演者と参加者が意見交換いただける場も提供いたします。
皆様のご参加をお待ちしています。

※なお、プログラムは予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。


プログラム

───────────────
会場1イノベーションホール
───────────────
9:30 〜10:00
■開会挨拶
国⽴研究開発法⼈新エネルギー・産業技術総合開発機構

■挨拶
経済産業省 

■「次世代人工知能・ロボット中核技術開発」プロジェクトのご紹介
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
ロボット・AI部 プロジェクトマネージャー 渡邊 恒文 氏


■「人工知能技術適用によるスマート社会の実現」プロジェクトのご紹介
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
ロボット・AI部 プロジェクトマネージャー 小川 泰嗣 氏


10:00 〜10:30【基調講演】
■「実世界人工知能:社会実装に向けての人工知能研究」
国立研究開発法人 産業技術総合研究所人工知能研究センター センター長
辻井 潤一 氏 


10:30 〜10:45 休憩

10:45 〜11:00 
■深層学習を利用した対話型インターフェースによる非構造化データ検索の調査研究
株式会社BEDORE 堅山 耀太郎 氏

11:00 〜11:15 
■多様話者・多言語に対応可能な"End―to―End音声認識AI"の実用化
Hmcomm株式会社 R&Dセンター・執行役員 若山 龍太 氏

11:15 〜11:30
■スマホで育てる日本発個人向け人工知能
SOINN株式会社 長谷川 修 氏

11:30 〜11:45
■人工知能による診療科推論等の調査研究
ARアドバンストテクノロジ株式会社
株式会社島津製作所 
岩田 良之 氏

11:45 〜12:00
■五感AIカメラの開発報告
アースアイズ株式会社 代表取締役 山内 三郎 氏

12:00~13:00 休憩

13:00〜13:15
■熟練者の知識を組込みシステムに実装するための基盤技術開発
一般社団法人組込みシステム技術協会 AI 技術研究委員会 委員長
渡辺 政彦 氏

13:15〜13:30
■工場等の受注側で活用される交渉AI技術の開発
日本電気株式会社 データサイエンス研究所 中台 慎二 氏

13:30〜13:45
■スマートセンサとAIによる大学生の学習支援
学校法人東京電機大学 システムデザイン工学部・教授 前田 英作 氏

13:45〜14:00
■AI植物フェノタイピングによる新しい植物工場システム~環境制御と育種~
特定非営利活動法人植物工場研究会 林 絵理 氏
国立研究開発法人産業技術総合研究所
鹿島建設株式会社
国立大学法人千葉大学

14:00〜14:15
■AIと超音波3D画像による膝軟骨・筋肉の健康状態測定装置
株式会社CESデカルト・研究員 岡 敬之 氏

───────────────────────
会場2:コンファレンスルーム金星・火星・水星
───────────────────────
10:45 〜11:00 
■高齢者の日常的リスクを低減するAI駆動アンビエントセンサ・アクチュエータシステムの研究開発
国立研究開発法人産業技術総合研究所 集積マイクシステム研究センター・研究チーム長 小林 健 氏
セイコーインスツル株式会社
国立大学法人東京大学

11:00 〜11:15 
■ロボットをプローブとした高齢者の生活機能の計測・分析・介入技術の研究開発
国立研究開発法人産業技術総合研究所 人間拡張研究センター 松本 吉央 氏
パナソニック株式会社
キング通信工業株式会社

11:15 〜11:30
■個人の心理特性に応じて健康増進を図る行動インタラクション技術
産業技術総合研究所 人間拡張研究センター・研究センター長 持丸 正明 氏
美津濃株式会社
株式会社竹中工務店
国立大学法人東京大学
国立大学法人東京大学先端科学技術研究センター

11:30 〜11:45
■物流サービスの労働環境改善と付加価値向上のためのサービス工学×AIに関する研究開発
国立研究開発法人産業技術総合研究所 人間拡張研究センター 大隈 隆史 氏
国立大学法人筑波大学
国立大学法人東京大学

11:45 〜12:00
■AI活用による安全性向上を目指したスマートモビリティ技術の開発
国立研究開発法人産業技術総合研究所・ロボットイノベーション研究センター・スマートモビリティ研究チーム長 阪野 貴彦 氏

12:00 〜12:15
■空間移動時のAI融合高精度物体認識システムの研究開発
国立大学法人東京大学 東京大学 IRT研究機構 教授 下山 勲 氏
オリンパス株式会社
国立大学法人電気通信大学
国立研究開発法人産業技術総合研究所
株式会社デンソー
一般財団法人マイクロマシンセンター


12:15~13:00 休憩

13:00〜13:15
■病理検体切り出しのための熟練スキルロボットシステム:作業動画・作業ログからの学習モデル構築
国立大学法人東京大学
株式会社アールテック
産業技術総合研究所健康工学研究部門副研究部門長 鎮西 清行 氏

13:15〜13:30
■Aixロボットによる高品質細胞培養の自動化とオミックスデータの大規模取得
国立研究開発法人産業技術総合研究所人工知能研究センター・研究チーム長 光山 統泰 氏
Axcelead Drug Discovery Partners株式会社

13:30〜13:45
■AIとマテリアルハンドリング・システムによる物流の自動化・省人化
国立研究開発法人産業技術総合研究所情報・人間工学領域人工知能研究センター・副研究センター長 谷川 民生 氏
株式会社 豊田自動織機
国立大学法人東京大学

13:45〜14:00
■人・機械協働生産のためのAIを活用した作業者モデル構築
特定非営利活動法人植物工場研究会
三菱電機株式会社 先端技術総合研究所 自律制御システム開発プロジェクトグループ プロジェクトマネージャ 関 真規人 氏
国立研究開発法人産業技術総合研究所

14:00〜14:15 
■契約書関連業務における抜本的バックオフィス改革人工知能の調査研究
株式会社シナモン 代表取締役 平野 未来 氏

──────────────────────────────

14:45 〜15:00
■見学会 「人工知能に関するグローバル研究拠点研究棟の紹介」(抽選)
※当選者には2月上旬に参加票を送付いたします
※見学会のみの参加は致しかねます。

開催概要
主  催:モノづくり日本会議 / 日刊工業新聞社
共  催:国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構

開催日時:2019年2⽉13⽇(水) 9:30〜15:00(9:00受付開始)
開催場所:科学未来館
             (東京都江東区青海2-3-6 日本科学未来館)
     ・新交通ゆりかもめ「船の科学館駅」徒歩約5分
           「テレコムセンター駅」徒歩約4分
     ・東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」徒歩約15分
     https://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/


参 加 費 :無料 
定  員:200名 【満員御礼】
     ※各会場の収容定員は100名となります。




プログラムは下記【参考ファイル】よりダウンロードできます。
参考ファイル

プロフィール

カテゴリー

Top

読み込み中です